Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーンによりみち。

当初の予定ではいくつもりではなかったんですが。
せっかく近くまできたんだし、いってきました、音楽の都ウィーン。
ハプスブルク家ですよー。マリアテレジアですよー。
・・・遠い昔に世界史で習ったような。そんなもんです、ハイ。

でも旅の途中に中欧の歴史についての本を読んだ。
その国の歴史を知るのはとてもおもしろい。・・・あたしの場合、すぐ忘れちゃうけど。
高校の時は苦手だった近代史。
日本に帰ったら、もっといろいろ本を読みたいなぁ。

さて、ウィーン観光。
まずはいわずとしれたシェーンブルン宮殿!ちなみにシェーンブルーンとは美しい泉という意味だそうです。あのマリーアントワネットも幼児期をここですごしました。

schonbrunn.jpg

schonbrunn 1

gloriette.jpg

ひやぁ、きらびやか。
金もってんなー、ハプスブルク。
ヨーロッパ入ってからいつも思うこと。
教会とか見ても、お金あるとこにはあるんだなーというか、かたよりがあるというか・・・。

でも自慢の庭園は、枯れがれで、さびしいもんでした。
やっぱ春にくるべきですね。

では、短い滞在ながらも街歩きです。

wien.jpg

trees for take away

まちなかでクリスマス用のツリーを売ってます。お持ち帰り用にパッキング中。

wien 3

a kiss

お馬さんがチューしてました。

wien 4

wien 1

wien 2

プラハやブダペストに比べると都会な印象。
物価もやや高めです。

wiener schnitzel

そしてウィナースニッツェル。
子牛のカツレツです。風邪ひいて食欲ないのに根性で食べた。
でかすぎてお持ち帰りにしたけど。あげたてはおいしかったよー

そんなこんなでかけぬけヨーロッパ、前半戦終了です。




スポンサーサイト

絵本のまち。

チェスキークロムロフ。
あってるかしらん、この読み方。

チェコでプラハの次に有名なまちに行ってきました。
プラハからバスにゆられて3時間、ついたところは絵本にでてきそうなまちだったよー

chesky.jpg

chesky 1


chesky 3

chesky2.jpg

雪もふってるし、なんてロマンチック。
でもあたしはひとり・・・くっ。

結論、冬のヨーロッパはひとりで旅するもんじゃないッス。

krtek.jpg
クルテク発見!

ついでに風邪もひき、むなしさ倍増しました。
でも負けずにビール工場直営のレストランでビールとにんにくスープを飲んだ。

girlic soup

このにんにくスープ、んめー!!!
結婚するならにんにく好きの人としようと心に誓ったゆきこ、32歳の冬でした・・・マル。(意味不明)

中世の街、プラハ。

「プラハはやばいよー」
「うん、レベルがちがう」

旅人からきいていたけど、ほんとだった。
だって、時がとまってるもん、ここ。
今、2008年でしたよね???

これだけ中世の街並みが残ってるなんて、すごい。
とりあえず、写真。

praha 1

praha.jpg

うーん、やっぱり写真じゃうまく伝わらない。
みんなとりあえず行ってみてください(笑)

そしてチェコといえばビールでしょう★
ビールのことはよくわかりません(強気)
でもこの黒ビール、うまかったー!!!

czeck beer

レストランもかわいいの。
壁に座布団かかってます。

zabuton on the wall

なんだかおしゃれなプラハでした。

poster.jpg

かべに貼ってあったポスター。


世界3大珍味。

フォアグラ・・・

ガチョウにひたすら餌をあたえ続け、肝臓を肥大させる。
動物愛護団体の反対をうけながらも、魅惑的な食べ物。
でも日本で食べるとめっちゃ高いんだよね。
ところがここ、ブダペストでは、激安で食べられるんだYO!!!

さっそく市場で買ってきました。
これがフォアグラです。

fois gras

500Gで約1500円。・・・安っ

そして調理してみました。
フォアグラ隊長は歯医者カップルだんなさまです。
塩コショウに小麦粉。
はい、フォアグラのソテーのできあがり!!!

fois gras1

お味は・・・うわー、とろけるー!!!ってか、あ、アブラ?
だって、フライパンに油ひかなくても焼くっていうか揚げる状態に。
冷蔵庫からだしておいておくと、溶け始めますし。
マスタード、わさび醤油などいろいろごまかして(?)みましたが、
最後はみんなギブアップ。

「これ冷凍しておく?したらあとで食べれるじゃん。」
「・・・あたしあとで食べる気がしない。ってか、食べる気がおきないと思う。」

以上、夫婦の会話。
結論。フォアグラは少しぐらいが丁度よい。

アウシェヴィッツ強制収容所。

みなさん、こんにちは。

やっとゆっくりブログがアップできる・・・。
今日は世界の負の遺産、アウシェヴィッツです。

oswiecim 1
入り口には「働けば自由になる」の文字が。

言わずとしれた、ナチスの殺人工場。
ユダヤ人だけでなく、ポーランド人、ロシア人、ロマ(ジプシー)、同性愛者、身体障害者、反ナチス活動家などが送り込まれ、たくさんの人たちが亡くなりました。
実際にこの目でみて、あらためて人間の恐ろしさを実感します。

oswiecim.jpg

oswiecim 2

展示されていたものは、つれてこられた人たちのカバン、ブラシ、靴。
ガスで殺害した死体からとった髪の毛。それでつくった布・・・。
展示されてたものだけでも相当の数でした。

アウシェヴィッツから2KM離れたところに、Birkenau(第2アウシェヴィッツ)があります。

birkenau 1

まず驚くのはその広さ。
中には子供用の収容バラックもありました。

birkenau.jpg

収容所内へ続く線路。


人が一人死ぬことだって、どれだけ悲しいことか。

亡くなった方たちのご冥福をお祈りいたします。

birkenau 2



Appendix

プロフィール

ゆきこる

Author:ゆきこる
1年5ヶ月プラス3ヶ月で地球を1周。
やっぱり地球は広かったー。
出会ってくれたみなさん、応援してくれたみなさん、ありがとぅ。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。