Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば、モロッコ。(マラケシュ)

マラケシュ・・・昔松田聖子の歌にあったなぁ。(オーバー30的発言ですみません)

ごはん、おいしい。
おみやげ、かわいい。
あああー、このまま日本に帰るなら、大人買いしたいものがいっぱい!

魚のフライー!つけあわせの揚げナスもおいしかった。(写ってないけど)
1 fish

広場にはたくさんの屋台がでます。
1 mar2

1 mar1

宮殿の中庭にて。
1 mar9

にゃんこパラダイス。
1 cats

1 mar8

ここにもいました、うちのネコ。
1 rapi

モロッコ。
ほんとに見所たくさん。
ぼったくりに負けない強い精神でのぞめばとても楽しめるハズ。

早朝マラケシュに別れをつげ、空港へむかったわたし。
最後にあんなオチが待ち受けているとは・・・(過去日記参照)

やってくれるぜ、モロッコ‚É‚å‚ñ‚½
スポンサーサイト

オアシス散歩。(ティネリール)

砂漠といえばオアシスでしょう!
またしても絶景。ビバ、モロッコ!

オアシスといえばやしの木。
1 tin5

かわいらしいガイドがついたよ!
1 tin2

無理やり左目になってもらいました。
1 tin1

梅の花とやしの木のコラボレート。
1 ume

1 ume2

1 tin4

カスバ(町の跡)の土色とお空の青のコントラストがすばらしい。
1 tin6

モロッコのモスクはシンプルです。
1 mosq

「マダム!ガイドするよー!お金はいらないよー!」
なんだかかわいらしいのでガイド頼みました。
別れ際お金あげずに撮った写真を現像してプレゼント。
「おふぼわー!(さよなら)」
笑顔で去っていった。こういうふれあい大好き。

らくだは楽だ。(メルズーガ)

↑砂漠へ行ったら絶対嫌ってほど耳にします。

強行スケジュールで来ちゃったよ、サハラ砂漠。
実際に砂丘があるような砂漠は全体の何%だけで、残りの大部分は荒野のような土地なんだそーだ。

宿のすぐ前に池(?)があったー
1 mel1

ガッツで砂丘登ります!最後は四つんばい(笑)
1 foot prints

もう登れません。よくがんばった、あたし。
1 mel2

ふんころがしー!足跡がとってもキュート。
1 fun

宿のにゃんこ。めっちゃかわゆいです。
1 cat

今夜は砂漠でキャンプなのだ。らくだに乗ってでかけます。スペインの若者たちと一緒でした。
1 camel2

お気に入りの一枚。
1 camel

砂漠の夕暮れ。
1 mel3

夕方日が沈んで、月が昇るまでは満天の星。
みんな言葉もなく寝転んで星空みてました。

うーん、満足‚悵‚낤

モロッコ人、うざい。(フェズ)

世界3大うざい国民。インド、エジプト、そしてここモロッコ。
ボッてくるぞー、こいつら。
勝手にガイドしておいてガイド料請求。うわさには聞いていたけど・・・。
もちろん納得のいくサービスに対してはそれなりの金額を払います。
やり方が汚いヤツにはビタ一文やらじ。ぜってーやらん。(キラーン)

でもたまによくわかんなくなる。
お金のある人がない人を助けるのはあたりまえなのかしら。
だって、実際日本人お金持ちだもん。

ハマムで正規料金にくわえてチップを要求された。
最初に払ったお金はどう考えてもチップ込みの料金。
でもマッサージやってくれたおばちゃんが喜ぶならいいかなー、なんて。
ぼられているのわかってたけど、お支払い。

・・・そんなときもある。

フェズのスークにて。男の職場だぜ。
1 fez1

クスクス。
1 fez2

たちんぼねこ。肉屋さんが投げる肉片をまっているあいだ、たちっぱなし!
1 cat

フェズは特に人が疲れる町でした。
一泊もせず、夜行で移動。
次はサハラだよー‚悵‚낤

水色の町、シャウエン。

ぶえっくしょい!
花粉にやられてますが、何か?

タンジェからティトワン、バスにゆられてやってきましたシャウエン。
モロッコで一番好きな町です。・・・みんなはっぱやりまくりだけど。(笑)


1chau1.jpg

1 chau2

1 chau3

ねずみ男いっぱーい(笑)ベルベルの民族衣装です。みんなが注目の橋の下は工事現場。
1 nezumi

泊まっていた宿のテラスからの絶景。
1 sky

モロッコといえば砂漠。なんて思っていた私、大間違いでした。
白は日光を妨げ、水色は蚊を追い払うためとか?(ほんとかいな)
旧市街の横には川が流れていて、みんなの洗濯場もあった。
あああ、なんかのんびりしてていいわぁ。
砂漠ではないモロッコ。シャウエン、よいとこでしたー。
(バス停おりてすぐの上り坂はアキレス腱のびちゃうくらいきついけど。)

ティトワンの夕暮れ時。
1 tit

スーク。
1 tit2

シャウエンまでの車窓より。
1 tit3

Appendix

プロフィール

ゆきこる

Author:ゆきこる
1年5ヶ月プラス3ヶ月で地球を1周。
やっぱり地球は広かったー。
出会ってくれたみなさん、応援してくれたみなさん、ありがとぅ。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。