Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チチカカ湖。太陽の島。

お久しぶりです。

帰国後ふにゃふにゃしてました、ゆきこるです。
そろそろ大人にならねばっ
ってなことで、少しずつ残りの日記をアップしていこうと思っているしだいであります。

でもって復帰第1弾はボリビア、太陽の島。

ラパスからバス、フェリーを使って移動。
ボリビア側のチチカカ湖にある太陽の島に1泊しました。

島へ向かうボートから。
titicaca4.jpg

変な雲。宿の庭から。・・・丘を登るのがしんどいしんどい。空気薄いよー
titicaca2.jpg

夕日を見にきた丘の上にいたお母さん。
titicaca1.jpg

そして夕日。・・・と思いきや、朝日だったりする。
titicaca3.jpg

ちびこる発見。
chibikoru.jpg

老けた顔の少年発見。
fukegao boy

ロバとおばちゃん。
lady and donky

そしてリャマだのだー
llama.jpg

かなりのハイペースでとばしているので、次の日にはペルー側へ移動。
でも夕日も朝日も見られたし、満足なゆきこるなのでした。
スポンサーサイト

アマゾンツアー2010。

こんばんは。
グアテマラからゆきこるです。

今回の旅も残すところ一週間。
でも日記はまだボリビア・・・。しーん。

できるとこまでアップします!

ラパスから飛行機を利用してやってきましたルレナバケ。
飛行機が何度もキャンセルになって、半分あきらめてました。
でも来てみてなっとく。滑走路が草でした。
でもって、これが空港。
aero puerto

早速2泊3日のツアーに参加。
まずはジープに乗って川までむかいましたが,1時間もしないうちにまさかのエンジン故障。
炎天下の中、修理待ちです。
およそ30分後、運転手のおじさんの努力によりなんとか発車!

そしていよいよボートに乗ってアマゾン川へ。(写真クボ家よりお借りしました)
boat.jpg

乗って5分もしないうちにカメに遭遇。
ガイドのアントニオ、すかさず川に飛び込む!
guide and a turtle

サルもいた。
mono1.jpg
キキキ。
mono2.jpg

カピパラもいた。
ぬぼ。
kapipara.jpg

ツアーの内容は夜ワニ見にいったり、猛暑の中長靴はいてアナコンダさがしにいったり、ピンクイルカと泳いだり、ピラニア釣りに行ったり。かなりつめつめきゅっきゅです。オーバー30歳にはちょいとハードでした。


釣り部。
tsuribu.jpg

ピラニアゲット。(えさは生肉)
tottado-.jpg

かえるとわたし。
frog and me

夕暮れ時のアマゾン。
after the sunset

dusk.jpg

こちらは夜明け。
dawn.jpg

泊まっていた宿のペット、ペドロ。なかなかかわいいやつです。
pedro.jpg

アジアみたいな気候でビールがおいしかったルレナバケ。
時間があればもっとゆっくりしたかったー
rurre1.jpg

総勢8人で行ったアマゾンツアー、内容に加えてメンバーがよかった!
(みなさん、帰国したらあのTシャツ着て集合ですよー)

そんなこんなでボリビアアマゾン特集終了です








ボリビアのお食事。

やっぱり旅といえばお食事。
あんまりおいしいとのウワサをきかなかったボリビアですが、
なんのなんの、私的には結構楽しめましたぞよ。

それでは、はりきってまいりましょう。
ボリビア魅惑(?)のお食事編。

ソパ・デ・ポジョ。チキンスープです。チューニョ(乾燥ポテト。激マズ)とポテトと一緒にどーぞ。
sopa de pollo

カルネ・デ・リャマ。リャマのステーキ。ローコレステロールでヘルシー(らしい)。味はすこーし臭みあります。
carne de llama

チチャロン・デ・ポジョ。とりの唐揚げです。気をつけないと、たまに肉が硬くてささります。味付けは日本人好み★
chicharon de pollo


トルーチャ(マス)フライ。こちらもチューニョ(右にある茶色いやつ)とポテト、さらにパスタとご一緒に(笑
torucha.jpg

ラパスにある日本食レストラン、けんちゃん。トルーチャちらし、激ウマです。
torucha chirashi

カラフルなゼリー。白いパートは、卵白とレモン汁をあわせたメレンゲです。
postre.jpg

ルレナバケ(アマゾンツアー拠点の村)で食べたピラニア。なかなか美味でした。
pilania.jpg

そしてしつこいけどトルーチャ。だっておいしかったんだもん。
torucha2.jpg

屋台モノに弱いわたし。
「うわー、アジアだよ、これ!!」といいつつ、買い食いしまくりでした。

のちのち魅惑のペルー料理編もアップします!

ラ・パス。

こんにちは。
エクアドルはバーニョスからゆきこるです。
うーん、温泉はいいですねぇ。
南米滞在も残すところあと4日となりました。
どこまでおいつけるか、日記!?

そんなこんなで、今日はボリビア、ラパス(平和という意味)写真です。

マーケットの様子。
la paz3

la paz2

カラフルなポテト。
papas.jpg

ちびこる発見!
a girl at the mercado

a girl on the street

兄弟靴磨き。
brother and sister

la paz4

ラパスを取り囲むようにしてできた町、エル・アルトからのながめ。
view from el alto

なんせ空気が薄いのよ。
ゲストハウスまでの階段を登るのがきつくてきつくて・・・。

治安が悪いときいていたラパス。
実際にいってみたら、そんなに危ない感じはありませんでした。
(実際にニセ警官やら、ケチャップ強盗やらの話はききましたが)
インディヘナの人たちも、話しかければ笑顔でこたえてくれたよ。
(残念ながら、写真は嫌がられることもしばしばでした)

チリから物価もがくんとさがったおかげで、つい食べまくり。
お腹の周りに肉が・・・

次回はお食事特集です。

いざ、ウユニ!

マチュピチュが行けなくなった今、(4月1日からリオープンらしい)南米のメインはもうこれしかない。
たのむよ、ウユニ!

チリのアタカマから、2泊3日のツアーに参加。
一泊目はなんと高度4300メートル地点に宿泊です。
むむむ。高山病の薬を飲んで、いざ、ボリビア。

ボリビアのイミグレーション。
migracion bolivia

tour uyuni1

カンガルーうさぎ(?)発見!
tour uyuni2

tour uyuni3

ラグーナ・ベルデ。緑の湖という意味です。
laguna verde

日本人4人(男2女2)で臨んだツアー。
男子2人は高山病におびえ、ちょっと苦しくなるたびに「今晩死ぬのかなぁ」発言(笑。
実際、5000メートルを越えると頭が痛くなりました。ギヴミー酸素。

幸い誰も死ぬことなく、翌朝を迎えることができました

引き続きツアー写真。
tour uyuni4

夜明けのサボテン。
tour uyuni5

サボテンゆきこる。(この帽子はこのあと塩湖のどこかへ消えました・・・涙)
hat.jpg

水鏡のウユニ。
lake uyuni

lake uyuni2

恒例のトリック写真。運転手のおじいちゃん(69歳!)にご協力いただきました。
uyuni.jpg


結晶。
結晶

塩ダルマ。
salt man

運転手のおじいちゃんの手。働く男の手です。
el mano

うーむ。
写真のせきれない。

とにかく雨季のウユニ、最高です。
ちょっとだけ雨女でよかった








Appendix

プロフィール

ゆきこる

Author:ゆきこる
1年5ヶ月プラス3ヶ月で地球を1周。
やっぱり地球は広かったー。
出会ってくれたみなさん、応援してくれたみなさん、ありがとぅ。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。