Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコータイへゆく。

sukhothai
ちょっと間があきましたね。ゆきこるです。だんだん腕の色がブラウニッシュ(?)になってきましたよ。

さてさて、アユタヤに続いて行ってきました、スコータイ。タイ北部に位置する、タイ族最初の独立国家の遺跡です。バンコクからの移動手段はもちろん電車。ええ、極貧パッカーですから。8時間半くらいのって69B(210円くらい)。もちろんエアコンなんてついていません。まずは電車でピッサヌロークという町までゆき、そこからバスでスコータイまで移動。・・・の予定が、ピッサヌロークについた時点でバスの時間おわってました。しーん。ではここで一泊しますか。

ピッサヌロークの町は思ったよりも都会で、それでいて人ががつがつしていないのんびりとしたいい町でした。バンコクに比べて宿も安いし。夕飯あとにフットマッサージ(よせばいいのに負傷した右足首あとありもマッサージしてもらう→悪化)をうけていたところ、日本人のゆきちゃんとタイ人のRangseeと知りあいになり、明日車でスコータイを案内してもらえることになりました。やったー。

スコータイは森の中に遺跡と水が調和して存在していて、とても素敵だった。・・・って、一行で感想を終わらせようとしているわたし。写真でもその雰囲気は伝えられないので、みなさんちょっと足をのばして行ってみましょう。個人的にはアユタヤよりもかなり好きです。

でも去年ここで日本人の女の子が殺されて、まだ犯人はつかまっていません。実際にそのここまできてみて、こんなのどかな場所で事件がおこったなんて信じられない。「たった一人の悪人のせいで・・・」Rangseeも悲しそうでした。ご冥福をお祈りします。

現在は高校の時の友達、カッポン大佐の高級マンションにおじゃましています。くまこるとは初対面ですが、みんなでトイレのつまりを直した喜びを分かち合ったことにより、すっかりうちとけてくれたようです。よかったよかった。大佐、いろいろとお世話になりました。

明日はバスでカンボジアへ向かいます。右足の甲がパンパンなのは気のせいに違いない。

スポンサーサイト

軽くカモられたかも。

バンコクからゆきこるがお送りします。
今日も暑いにゃん。ふぅ。

さてさて、ついて2日目、アユタヤへ行こうと電車の駅へむかいました。
カウンターで切符を買おうとしたところ、インフォメーションという名札をつけた女性が近づいてきて、列車事故があったため、電車は動いてないというではないですか。しょんぼりした私たちに、彼女はミニバスがでてるからとチケット売り場まで案内してくれました。
つれてこられた場所は旅行代理店。えんえんと電車とバスでいくデメリットと説明して、しまいにはうちでタクシーをハイヤーすればこんなに素敵よ(はぁと)みたいな結論に。この時点でちょっとあやしいかも?と思いつつも、タクシー一台ハイヤーするなら2人じゃなくて4人で割れば半額じゃん!と思ったゆきこるとくまこるは、駅の入り口でアユタヤに行きそうな人に声をかけることに。

ゆ「おおおお、あの人たち行きそうじゃね?!よし、おれいってくる!」

ゆ「すみません、アユタヤいきますか?」
ヨーロピアンカップル「ええ、そうですけど」
ゆ「列車事故があったみたいで、電車動いてないのでタクシーシェアする人さがしてるんですけど」
ヨ「あたしたちは電車でいくから結構よ」
ゆ「えっっっキップ買えました?」
ヨ「今買ったけど」
ゆ「・・・しーん」

そうです。すっかりだまされていたのですね。
あとで地球の歩き方よんだら、普通にその手口のってました(笑)
すごいいい人にみえたのに、おそるべしタイ人。

無事に電車でアユタヤへむかいました。・・・ってか、もっと早く気がつけよ?(笑)
ちょっとだけ詐欺に会う人の気持ちがわかったゆきこるとくまこるなのでした。

バンコク

宿のお部屋
あっというまに、旅の始まりです。
バンコクはやはり暑かった。なめてました。ごめんなさい。
しかも、ついてそうそうリュックを背負ったまま転びました。右足首をひねりました。
・・・いたい。重たいので立ち上がれない私をみて、くまこるは大爆笑でした・・・ひどい。
事前に調べた情報によると、夜中でもローカルバスが走っているということだったのに、
なぜか途中までしか走っていないとのこと。くまにゃんがナンパ(?)したタイ人のおばちゃんと一緒にタクシーをシェアしてカオサンまでたどりつきました。今はツイン、ファン、バストイレ共同で350バーツ(1050円くらい)のお部屋にとまっています。
鼻炎なのか風邪なのか、鼻水がとまりません。汗をかきながら鼻水をかむのはとても損をした気持ちになります。はやく治るといいな。
今日はカンボジアのVISAの手配(1000バーツ)をして、夜は高校の時の友達に会う予定です。
とりあえず、無事ですよー

アジア編

アジアの訪問予定国。

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→ラサ(あえて中国とは別に)→ネパール→インド→スリランカ→インド→未定

情勢により、パキスタン、イランに行きたいのです。イランビザ用写真(ショールを頭にまいた謎の女に変身)も用意しました。楽しかったな、撮影会。(@熊倉家日本家屋庭物置前)

ビザ取得(予定含む)
タイ(日本にて)
カンボジア(バンコクにて)
ベトナム(プノンペンにて)
中国(とりあえず入国、国内で延長)
ネパール(中国にて)
インド(ネパールにて)

こんな感じでしょうか。

タイ(ビザの話)

出発がせまってきました。
記念すべき第1国目は「タイランド」です。

片道航空券 ¥41440(もろもろ経費込み)
VISA代 ¥4500(送料¥1280、計¥5780)

タイは往復航空券で入国の場合はビザいらないんです。でも私たちが必要なのは片道だけ。
この問題は結構時間を費やしました。

方法その1:往復航空券をかって、復路を棄権。(航空会社のブラックリストにのるという噂+燃料代が高かったので却下)←ノースウェストの人にきいたら、復路棄権説を勧められました(笑)やはり単なる噂?!
方法その2:正規チケットを買って、入国後キャンセル(NWではキャンセル料はとられないとのことでした。チケットにもよるらしい)←やすこるのめんどくさいの一言で却下・・・ってか納得)

そんなこんなで、正攻法で勝負することにしました。最初からそうしろって?ごめん、やすこる(笑)

クレジットカード

クレジットカード・・・それは魔法のカード。
無職になる前に何枚か作りました。でも、忘れていたんです。ニートに
カードをもたせるクレジット会社なんてないってことを・・・。
確認したいことがあり、電話で問い合わせ。話の流れで長期海外旅行にでるということと
無職になったということが明るみに。

「その場合ですと、更新時に退職審査というものが入りますね・・・」
「どのような審査なんですか?」
「社外秘なので申し上げられません」

一応ゴールドカード。確かにニートにゴールドカードは似合わない。
来年の更新時にはあたしのゴールドカード人生がおわるでしょう。

シティバンクのこのクレジットカードは

*引き落としをシティの口座にすれば、口座維持費が残高にかかわらず無料
*海外旅行保険がついている。しかも、旅行費用の支払いにカードを利用した日
から3ヶ月の補償なので、他のクレジットカード保険と併用して長期旅行にも使える
という特典があるのです。

ちなみに私が作ったときは、スタバの500円ギフトカードがついてた(これにつられた)

カード規約には「職や住所の変更があったときはすみやかに連絡すること」とあるので
仕方ない。というわけで、墓穴を掘って少しへこんだよっていう話でした。

パッキング

むむぅ。だいぶ間があいてしまいました。くまにゃんに怒られたゆきこるです。
なんだかあれよあれよという間に、気がつけば出発まで一週間をきりました。
情報収集により、必要であろうと思われるグッズを収集し、昨晩つめつめして
みました・・・。あれ。あれれ。しーん。ぱんぱんです。ちょっとしょってみましょう。
よっと。気をぬくと後ろに重心を持っていかれます。むむぅ。
しばらくはおうちでトレーニングです。・・・(絶対しない)

Appendix

プロフィール

ゆきこる

Author:ゆきこる
1年5ヶ月プラス3ヶ月で地球を1周。
やっぱり地球は広かったー。
出会ってくれたみなさん、応援してくれたみなさん、ありがとぅ。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。