Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしぶりです。

中国は甘粛省、蘭洲よりゆきこるです。

成都でのステキな生活(寝る、ゴハン、ギター、卓球、たまにボランティア)に踏ん切りをつけ、旅を再開しました。まず復帰第1弾イベント、九さい溝、黄竜観光です。ここはやすこるがとても行きたがっていたところ。地震の影響にも負けずに行って参りました。、、、ってか、人いない。ほぼ貸し切り。バス代が普段の倍以上しましたが(迂回ルートを使うため)払う価値があります!!!みよ、このすばらしい景色!!!

、、、ってか、このパソコンUSB使えません。差し込み口さびてます。


というわけで、写真はいつものことながらまた次回。


最近いつも思うんだけど、中国人ってほんとに優しい。
日本にいるときは、テレビやインターネットから与えられる情報をただうのみにしていたんだなぁと思う。
百聞は一見にしかず。

中国政府さん、もっと国民を見習ってくださいよ!
スポンサーサイト

パンダですが、何か?

みなさん、おまたせいたしました。

パンダ、見たいですか?見たいですよね?
それではどうぞ、たっぷりとご堪能ください。

旋#36716; CIMG4675

背中にチャックあるに違いない。

旋#36716; CIMG4666


旋#36716; CIMG4662


CIMG4639.jpg


CIMG4627.jpg

パンダパラダイス!

地震のせいで観光客減っているみたいです。チケット代が安くなってた。
ちなみに子パンダを抱っこするのに約15000円かかります。確かにかわいいけど、ぼったくりすぎ。

おまけは施設内の看板。

#35843;整大小 CIMG4590


「いらっしゃいません」

中国の笑いのレベルはかなり高いと見た。


ボランティアについて。

中国は四川省、成都からこんにちは。
そうです。来てしまいました、四川省。地震の傷跡がまだ残る成都です。
街中はほぼ正常に機能していますが、車で少しいけば崩れ落ちた家があちこちに見えます。
路上にテントをはってくらしている人たちもいっぱいです。

縁あって、ボランティアで小さな村の復興作業を手伝えることになりました。

ボランティア。自分のこともまともにできていないのに、そんな自分が人のために何かできるのかしら。もしかしたら単なる自己満足のために行こうとしてるのかしら。・・・自分でもよくわからないまま参加することになりました。

一日目は中国の子供の日ということで、被災した村を訪れて物資を届け、テントをたてるお手伝いをしました。おじいちゃんとおばあちゃんがシャキシャキと動いてどんどん骨組を造り上げていきます。釘をうつお手伝いをしたり、古い釘を抜き取るお手伝いをしたり。実際に働けたのはほんのわずかな時間で、果たして役にたてたのか・・。それでも忘れられないのは、帰り際に村の人たちがくれた「謝謝」の言葉と笑顔。なんともいえない気持ちになりました。

二日目はさらに奥の村へ行き、崩れた瓦礫の後片付けを手伝いました。子供たちも一緒にお手伝い。お昼はおばちゃん手作りのおかゆ、そしてやっぱり笑顔です。

自分の時間とお金をかけて人のために何かをする・・・。自己中な私には、余裕のある範囲内でというのがせいいっぱいです。みんなはどんな気持ちでボランティアに参加するんだろう。その労働と引き換えにもらう笑顔や感謝の言葉で、結局自分が幸せになっている気がする。ということは結局自分のため???・・・こんなこと考える必要ないんだろうし、理由なんていらないんだろうなぁ。ふむ。

何も考えずに、ボランティア→当たり前のこと。って考えて行動できる人になりたいなぁと思った林田有紀子32歳の春でした。まる。

Appendix

プロフィール

ゆきこる

Author:ゆきこる
1年5ヶ月プラス3ヶ月で地球を1周。
やっぱり地球は広かったー。
出会ってくれたみなさん、応援してくれたみなさん、ありがとぅ。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。