Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再見、中国。

こんにちは、ゆきこるです。

中国から無事パキスタン北部の町までつきました。
今はフンザのカリマバードという村にいます。

結局中国には2ヶ月半もいたことになります。
まさかこんなに長く滞在することになるとは夢にも思いませんでした。

ほとんど中国語が話せないわたしたちが、こんなに楽しい時間をすごせたのも助けてくれた人たちのおかげです。旅先であった旅行者の人はもちろん、地元の中国人の方々。なんなんですかね、あのやさしさは。
バスの乗り方がわからないでいると、一緒に乗ってつれていってくれたり(結局まちがっていたけど)、電話でわざわざ聞いてくれたり。イーニンでは普通ではとれないバスチケットをとってくれたうえに、夕飯までごちそうしてくれ、次の日車で町を案内していただき、あげくの果てにバスで食べなさいとお弁当をもたせてもらっちゃいました。

日本にいた時はわからなかった、生きた中国を感じることができて本当によかったと思います。
(他の人の話を聞くと、わたしたちはラッキーだった部分もあると思うけど)
また来たいぞ、中国!・・・ってか、キルギス行くのでまた行くけど。

tolfan.jpg
トルファンにて。乾いた感じがとてもステキです。あたしの顔は気にするな。

hami uri
アイラブハミ瓜。食感はスイカなのに味はメロン!こんなのはじめてー。

head.jpg
はい、世界の料理第2弾。その名も羊の頭ですよ。お味は・・・羊の香りがお口いっぱいに広がります。・・・羊は煮てはいけない。焼かねばいけない。(←羊肉苦手な人)

ice cream
アイスー!甘すぎずめっちゃうまいです。

yinin.jpg
イーニンでお世話になったバスターミナルの人たち。ウイグル人も漢民族も仲良しだよー。ひたすらお酒をのまされたけど、うけてたちましたよ。キラーン☆

kazak beauty
カザックの美女。エキゾチックでしょー?!あたし顔うすっ!

以上、中国ウイグル地区総集編でした。次回はパキスタンの写真アップします★

スポンサーサイト

西の町からこんにちは。

みなさん、こんにちは。あついですか?こちらは暑いです。

中国ウイグル自治区をかっとばし、カシュガルまでやってきました。
ここまでくるのにまたまた中国人に助けられたり、ウイグル人の優しさにふれたり、、、。
もう、中国大好きです。

ウイグル人が中国語を話すのをきいてなぜか少し悲しく思ったり、その反面彼らが漢民族の人たちと同じ職場で仲良く仕事をしているのをみると、なぜだかうれしくなりました。
ってか、ウイグル人、ステキです。女性はほとんどのかたが頭にスカーフをまいているのだけれど、ついつられて2枚も買ってしまいましたが何か?

明日からちゃっかりパキスタンへ行ってきます。
ナウシカのモデルになったらしいフンザへ。ビザは国境でとれるらしいとのこと。
とれなかったらまた帰ってくるわん。

bazar1.jpg


door.jpg


CIMG5014.jpg







おまたせしました。

みなさん、おまたせいたしました。やっと写真アップできるよー。

日本で日々働いてお疲れの方、どうぞ癒されてください。

まずは九サイ溝。着ているTシャツに注目ですよ。

jiuzaigou6.jpg


水、青いです。

jiuzaigou5.jpg


jiuzaigou4.jpg


空、青いです。

jiuzaigou3.jpg


jiuzaigou2.jpg


jiuzaigou1.jpg


お次は黄竜。

hoanglong3.jpg


hoanglong2.jpg


hoanglong1.jpg


あまりにも寒かったので、ゴミ袋を着こなしてみました。

gomibukuro.jpg


最後は砂漠です。

CIMG4823.jpg



はい、おつかれさまでした。

おまけは恒例のにゃんこ。

sims cats

一ヶ月お世話になったSIM'Sのにゃんこたちです。かわいすぎ。


敦煌の西瓜は甘い。

中国は敦煌からゆきこるです。

蘭州で友達に会いラーメンを食べるという目的を無事達成し、電車で14時間、砂漠のオアシス敦煌へとやってきました。もちろん列車は硬座です。以前成都へ向かうときも14時間すわりっぱの旅をして、もう二度とやるまいと誓ったはずだったのに、、、。喉元すぎれば熱さも忘れる。っていうか、学習機能ついてません。
だってだって、寝台車の半額だったんだもんッ(はぁと)

嫌がるやすこるを無理矢理説得し、チケット購入。
でもあたし、なぜか今回はイケる気がしたんだよね。

そんな根拠のない自信とはうらはらに、うちらの車両は満席。しかも周りの人はほとんど終点敦煌まで行くというではないですか。、、、悪夢再び。ごめん、やすこ。

そんな状況が変化したのは、何個目かの駅を過ぎた頃。前に座ってた不倫カップル(長年の経験より、不倫の香りを嗅ぎとりました)が隣の車両に移動していった。チャンス!ささっと前に移動。周りを見渡せば、みんなイスを2、3個占領して寝っころがってるし。隣の女の子に了承をとり、おもむろにわたくしもゴロン。

勝った。おれ賭けに勝った。


そんな快適(?)な旅を終えて、敦煌へ到着。駅からの景色は見渡すかぎり砂です。乾いてます。暑いです。とりあえずなんとなく観光をしようと、砂漠へ行ってきました。

みよ!この見渡すかぎりの砂、砂、砂!!!








、、、あり?ここもUSB使えない?はぁ、そうですか。

、、、しょぼん。

というわけで、写真は旅メイトくまこるのブログを参照ください。

しかしいつになったら写真アップできるのかしら、、、

Appendix

プロフィール

ゆきこる

Author:ゆきこる
1年5ヶ月プラス3ヶ月で地球を1周。
やっぱり地球は広かったー。
出会ってくれたみなさん、応援してくれたみなさん、ありがとぅ。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。