Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンといえば。

壁。

wall.jpg


そしてドイツといえばビール。

berlin.jpg


今回のベルリン訪問目的は、高校時代のお友達にあいにいくこと。
彼女の帰国前になんとかたどり着こうと、とばしましたよ、わたし。
そのかいあって、かなり素敵な時間をすごすことができました。

まずびっくりしたのは、ドイツの物価が思ったよりも安かったこと。
もちろん東に比べれば割高だけど、スーパーで買い物をすればかなり食費とかはおさえられる。
ドイツ産白ワイン1,4ユーロ。・・・ってか、めちゃくちゃおいしいんですけど。
生ハム100グラム1.2ユーロ。・・・ってか、ふつうにおいしいんですけど。
野菜も味がこくておいしいし、もちろんソーセージもおいしい。
・・・むむぅ。やるな、ドイツ。

ほんとはアウシェヴィッツのあとだったので、ちょっとドイツ人怖かった・・・←時代錯誤。
でもみんな優しかった。・・・笑顔は少ないけど。

この街が20年前まで東と西に別れていたなんて、まったく想像がつかない。

大戦のあとに生まれた世代の人たちは、どんな思いで過去の事実をうけとめているんだろう・・・
ドイツの教科書には、ナチスのやったことがきちんと書かれているとはきいたことがある。
日本は???いままでに自分が習ったことは、政府によってゆがめられてたのかなぁ。
中国で感じたようなことが、実は自分にもあてはまるのかなぁ。
事実と思いこんでいることが、実は情報操作されてたりするのかなぁ。
・・・ふむー。よくわからん。

wall 1
ペイントされたベルリンの壁。

さてさて、ベルリン、音楽好きにはたまらない街なのだそうです。
そんなこんなでわたしもオペラ鑑賞しちゃったよー
人生初オペラだよー
レースひらひらのお姫様だよー

・・・あれ?おひめさま、腰にくまのぬいぐるみくっつけてる?
王子さま、ジャージきてる・・・
あああ、品川ナンバーの車だ!!!(笑)

わたしが見たのは「トゥーランドット」というイタリアの歌劇。
ところが演出はかなり現代風。
すごいすごいすごい。
着飾ったおじさまおばさまたちが、くまのぬいぐるみを持ったお姫さまを見にくるの?
なんて柔軟な感性の持ち主なんでしょう、ドイツ人。
私をオペラにつれってくれた友達のだんな様いわく、オペラも同じものを繰り返していくだけではだめだということで、新しい世代の感性を大事にしていこうという動きがあるんだそうです。
歌のすばらしさはもちろん、演出においてもとってもたのしいオペラ鑑賞となりました。
公演ギリギリだったのにチケットをとっていただき(しかも前から2番目だよ!!!)、いろいろ解説までしていただいただんなさまに大大大感謝です!!!

opera.jpg

ステージにならぶウルトラマンみたいな人たち。

opera 1

そしてメインキャラクターたち。


Appendix

プロフィール

ゆきこる

Author:ゆきこる
1年5ヶ月プラス3ヶ月で地球を1周。
やっぱり地球は広かったー。
出会ってくれたみなさん、応援してくれたみなさん、ありがとぅ。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。